--年--月--日(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甲斐享・『ダークナイト』について思う諸々。(ネタバレ注意)

2015年03月19日(Thu) 20:45

甲斐享シーズンも終わりました。
もうこの手のドラマではすげー禁じ手使っちゃってる気がするし
ラストの『終わりの始まり』+クソCGも健在だわで
なんか色々笑っちゃった感じになってしまいましたが、
カイト自体は全然嫌いじゃなかったです。かわいかった。

ただ、ストーリーの中でカイトという人間が何の役に立ったのかと問われると
正直何も思い浮かびませんが。
しかし嫌いじゃないのでこういう感想みたいな文章を書く気にはなった。
(※嫌いだったらこんなことしようと思わん)

まさか本当に犯罪者に堕ちてしまうとは……
というかとっくの昔に堕ちていたとは、というべきですか。
せめてカイトとずっと思わせて実はもう一捻り、なんて期待した瞬間もありましたが
まさかのマジ犯人でぶっとんだわww

いやでもカイトをディスりたいわけでもなんでもなく(嫌いじゃないので!)
あまりに救いのない三者(に一応絞っておこう)に対して思ったことを
メモに残しておこうと思います。さくさく。


こちらにお越しになる人はたぶんご存じかとは思いますが
管理人は伊丹が一番好きです。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

ちょっと整理しました

2014年10月13日(Mon) 13:35

諸事情にて。

恐らく大半このブログにたどり着かれる皆様の目的は
なんとなくの相棒感想っぽいものだと思われるので
今のところはこんな感じで残しときます。

2014.03.17.
2014.10.13. 広告消し

【 『相棒』 関連記事インデックス 】

2013年12月31日(Tue) 16:11

まさかこんなに長々やり続けるとは自分でも思ってなかったので
相棒関連のみまとめ記事作成。

↓以下、SeasonごとのReviewクイックリンク

[ 続きを読む ]

相棒 11-12「オフレコ」

2013年01月19日(Sat) 21:35

何か話自体はふやけた話だった気がするんだけど
伊丹フィルターで観てる分には盛り上がったわけです。

何しろ憚ることなく スーパー☆伊丹☆フェスティバル でしたからな!!

笑えるところだけじゃなくて普通にかっこよすぎるシーンもがっつり捻じ込まれてて
まあ自分としては大喜びなわけで。

しかしカイトは一気にヒエラルキー上層へ来たね! 合コンのせいで!!w

[ 続きを読む ]

相棒 11-11「アリス」

2013年01月15日(Tue) 22:22

何というか、おセンチな話でしたなあ……
確かに事前アナウンスどおり、最初から最後まできちんと観てないと
たぶん途中でわけがわからなくなる話になってるので
観る意義がすごく高まって好感がもてたなあ。ダレなかったし。
頑張ればもうちょっと圧縮できるんじゃないかとは思ったけど。

前年「ピエロ」がよすぎたせいでワリを食ってる気がしますが
個人的にはこの淡々おセンチ路線もわりと嫌いじゃない。
というかいかにもな感動路線じゃないので好みでした。

まあ要は楽しんだということです!(素直に書けよ)

とはいえ細かく書き連ねると色々とキツいので
今年こそシンプルめに……

[ 続きを読む ]

相棒 11-10「猛き祈り」

2012年12月21日(Fri) 23:14

ああ、なんていうかこの妙な独特な空気はやっぱり輿水脚本のアレなのか。
でも映像の雰囲気はやっぱり演出方面なんだろうか。
ていうか真冬に猛烈にホラー展開で笑ったwww

でもぶっちゃけ、2週かける内容でもなかったような……
もう一転くらいあるかなーなんて思ってたら
記憶が戻るあたりに時間使われてそのまま終わったよ!!
なんの捻りも無かったと言うか疑問が残る点が多々……うーん。

まあそれでも大喜びなのは伊丹のツンデレが素晴らしかったことだがな!!
※ここの管理人は一直線に伊丹一押し

[ 続きを読む ]

相棒 11-09「森の中」

2012年12月15日(Sat) 17:01

まさかの前後編だった……!!
何にも畳まれてない状態でエンドロール流れ始めてめっちゃ驚いたわ!

なんか雰囲気的にはあれだ、『特命』を思い起こさせる
絶妙な気持ち悪さがありましたなー。
輿水さんああいうの好きなんだろうか。

[ 続きを読む ]

相棒 11-08「棋風」

2012年12月09日(Sun) 21:47

あっさり風味でしたが『人間らしさ』重視ってのはよくわかった。
だがぶっちゃけカイトがいなくてもわりと普通に成立した回というか……
カイトの存在意義があんまり無い回がこんなに早いうちに出ちゃうと
ちょっと勿体なくないか、とは思いましたが。
あ、花粉見つけてたか。>カイト

しかしいざ感想書きだしてみるとあんまり書くことないかもしれんw
2度目観返してたら何に注目してればいいのかよくわかんなくなってきたというか。

[ 続きを読む ]

相棒 11-07「幽霊屋敷」

2012年12月02日(Sun) 11:38

右京さんの変人ぶりに最高に笑かして頂きました。
穴掘りシーンとかあの場に居合わせたらどんな顔したらいいのかわかんないww

そして何でもできる鑑識にもできないことがあることが発覚。
カメラが全般にしっつこくていい仕事しとりましたな!

話はわりと『いい話』風だった気がしますが、普通。
まあ一郎くんがラストに一発忌憚ない本音言ってくれたけどww

[ 続きを読む ]

相棒 11-06「交番巡査・甲斐享」

2012年11月23日(Fri) 18:40

正味2週間あくとやっぱ辛いなー。

でも意外と予想してたよりも薄味だったような……
予告編だけだともっとがっつりカイトの過去で
どーんと鬱になるような展開になるとばかり思っていたら
意外とそうでもないというか。

まあそれにしたって途中のラティオCMの神保氏にもってかれたけどな!!
なんだあの素晴らし過ぎる満面の笑みww
不意打ちだったんでびっくりしたわー

[ 続きを読む ]

相棒 11-05「ID」

2012年11月11日(Sun) 16:33

ほのぼの展開でオチも綺麗についてよかったー。
何というかネタ的にもキーワード的にも
あの「ボーダーライン」の『逆』をいってる、という印象の強い話。

でも個人的にはラストの幸子さんが全てもっていった気がするww

[ 続きを読む ]

相棒 11-04「バーター」

2012年11月03日(Sat) 22:52

特に誰が誰が! と偏ってるわけでもなく無難に面白かったー
そしてやはりCAの彼女は非常に便利ツールだったw

警察絡みの不祥事ネタのわりに途中まではわりと普通に流れてる雰囲気だったのだが
ラストにどかんときましたな!!
地味にS11は単なる『相棒』ってよりも
パパとの関係が思ったよりもキモになってるみたいなので
今後が非常に楽しみ。

でも小野田と同一系統じゃないといいとは思っている。

[ 続きを読む ]

相棒 11-03「ゴールデンボーイ」

2012年10月27日(Sat) 21:11

わりと遅くなってしまいました……
今期はホントに翌日上げはかなり厳しいかもしれませんです。


カイトかわいい奴だな!
と思ったくらいで特別にストーリーに対しては思うことはなく……
いやボクサーの彼は可哀想だとは思ったけど!

そういやS10も3話目が太田脚本で毒薬でしたね、とか。

ということで今回は確かに楽しんだんですけど
あまり細かく書くつもりは無いかなーと。さっくりめ。

[ 続きを読む ]

相棒 11-02「オークション」

2012年10月19日(Fri) 23:23

3代目2話。
自分は戸田山脚本というか戸田山会話劇が好きだなあと思います。
キャラクターの会話の応酬が心地好いというか。
無論演者の絶妙な間とか表情があってこそとは思うけども。

あ、長く書くのがキツいと思う第一原因は
やっぱりそんだけ時間とられるからなんですが、
書きたいことってやっぱりいっぱいあるんだよなあ……
細かい見どころありすぎて嬉しいですくっそおおおおお!!

[ 続きを読む ]

相棒 11-01「聖域」

2012年10月14日(Sun) 14:36

で、ついに3代目相棒くんですよ。
個人的にはすげー好きだw まるっきり29歳児じゃねえか!!
で完璧に右京さんと『先生と生徒』で、でも意外と素直でかわいい。
ありきたりに位置を考えるとやっぱり亀山と神戸の中間あたりだけど
歳がかなり若い分やんちゃ系も入ってそうですね。
若いゆえにひねくれクールなところもありそうだし。
いずれにしても右京さんの視線が(先生・調教師モードを除けば)
明らかに父親風味なので吹きました。そうきたか!

後でもちょっと触れますが、ソフトタッチでいこうとしてるのかなーと。
S10が重かったせいか、初回2時間オーバーでもわりとさくさくした雰囲気というか。
掴みでドン鬱展開はやばいと思ったのだろうかw

[ 続きを読む ]

きたあああああああああ

2012年06月22日(Fri) 21:36

別に無くてもいいです! とか思ってたんですが
あったらあったでもう踊り狂うほどににやけが止まらないフェスティバルきたー!!!

まさかの



伊 丹 主 演 ス ピ ン オ フ ! !



うわああああああああどうなるのコレしかも櫻井脚本とかマジでありがとうございます
どんだけご褒美展開なのか……!!!!(感無量)

ていうかタイトルが「X DAY」て。
あと神戸卒業直後ぐらいの時間軸みたいですね。なるほど。
というか警察庁神戸も出るんだ……!!
役職とか階級が明らかになってないのが非常に気になるところ。


今からブルーレイ用の資金用意しとくわ。(早)


映画の 公式サイト 見る限りでは今のところいつものメンツは確定してるようですが……
ああーしかし伊丹のために別に相棒もってくるのか。そうですか。

個人的には伊丹の“相棒”ポジションなら三浦一択なんだよなーとは思うんですが。
(芹沢はあくまでトリオの時のポジションだと思っている)

まあそれはそれということで。


公式というか主にP関係には色々思うところもあったりなかったりあったりするんですが
とにかく今後の情報待ちってことで。

それと公式ブログの準備運動伊丹は足なげーと思いました。
ホント川原アニキは細くて長いわ!(相棒展2で衣装見た時も思ったけど)


S10総括が遥か彼方に放置されてることは薄々気付いています……
もはやあまりにも時期逸しすぎててどうしようかと思うw

相棒 10-19「罪と罰」 pt.2

2012年03月29日(Thu) 21:33

ということで後半は右京vs神戸に移行するあたりから。
実際、このシーンがあと10~15分くらい前倒しの位置にきててくれてたら
(その分犯人サイドの描写を巻きでいってくれてたら)
ここからの分断や最後の別れのシーンにもうちょっと時間が割けたのでは? とは思う。

でも面白かったんですよ。
よりによってクローンとかマジぶっ飛んでるなーとは思いましたが
ひとまずストーリーは置いておいても(本当はストーリー重視派なんですけど)
ふたりの立ち位置の違い、思考の擦れ違い、最後の選択を考えると
今回の最終回は個人的にかなり良かったわけなのですわ。

[ 続きを読む ]

相棒 10-19「罪と罰」 pt.1

2012年03月24日(Sat) 20:23

面白かった! と個人的にはストレートに言えるラストでした。
こういう締め方で来るとは……

この先の余地をうまく残したという意味でもそうだし、
これ以上どの方向に傾け過ぎても色々と無理がきそうなところを
(よりによってこの題材で)絶妙なバランスに仕上げて来てる点で
やっぱ生みの親ってすげえなと思った。好きだ。すっごく。

題材や事件性からいくとそんなに盛り上がらないのかもしれないが
今回は相棒おふたりさんの関係性に焦点を当てることを優先していいと思うので
あんまり文句ないです。

いい『卒業』回だった。
(苦言があるとすれば明らかにS10全体の構成的な面なので
 そのあたりは総括にて突っ込む予定)

[ 続きを読む ]

相棒 10-18「守るべきもの」

2012年03月10日(Sat) 23:24

ぶっちゃけ予告のシャワーシーンがとんでもない破壊力でしたが
本編は手堅くいい感じでしたー、という。

ただ神戸卒業手前かつ神戸の専門方面と思われる話にしては、
神戸特有のスキルを格段に活かせる話だったわけでもなく……

もう少し、神戸から土方への印象の移り変わりを目立たせてみたりとか
神戸の警備部スキルを前面に出してみてもよかったのでは、とは思う。
(この辺はだいぶ右京さんにお株を取られてましたなw)
まあ銃衝撃音に関してちゃんと勘付けたのはよかったのですが。

サブタイがちょっと期待値上げ過ぎてた感があったかも。
劇場版IIのキャッチ使っちゃってたからなー。

あとは何気に髪が気になりまくる回でしたな!w
レギュラー陣の髪に目がいって仕方が無い回。

[ 続きを読む ]

相棒 10-17「陣川、父親になる」

2012年03月03日(Sat) 19:36

登場人物の少なさのせいかオチバレは早かったが
まあ、一応は小さくまとまってたかと……

でも正直、キャラ付けが大人しすぎてレギュラー全員に
殆ど存在意義がなかったというある意味奇跡的な薄味具合。
……あの陣川が大人しく見えるなんて!!

ばっさり言えば、陣川出してる意味もなく、
特命係(というか神戸)も凄まじく空気すぎ、捜一も存在意義なかった……
ならば一体誰が活躍していたのだろうか……

……誰も活躍しなかったんじゃね????

つまり今回は普段と比べりゃかなり適当です。(どぎっぱり)
真面目に書こうと思ったポイントが少なすぎる。

[ 続きを読む ]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。